個人事業主でも利用可能なプレスリリース配信サービスは?

プレス、メディア取材のイメージ WEBマーケティング

プレスリリース配信サービスは、新サービス・商品の発売や新しい告知を出したい法人が利用するのが一般的だ。

法人格を持たない個人事業主やフリーランスでもプレスリリース配信ができることをご存知だろうか。この記事では、数は多くないが、個人が利用できるプレスリリース配信サービスを紹介したい。

自分のサイトや商品を世に広めたいと考える個人、フリーランス、ブロガーはぜひ参考にしてほしい。

スポンサーリンク

ValuePress!

バリュープレス

ValuePress!は、利用事業者が業界最多の5万社以上と実績が豊富なプレスリリース配信サービスだ。

配信先は、全国紙からニッチメディアまで様々なジャンル1万件以上のリストから選定し、各記者へプレスリリースを配信している。他の大手と異なり、ValuePress!は個人でも配信を受け付けているのが特徴の一つだ。

ValuePress!のよくある質問ページには、個人のリリース配信について、次のとおり記載がある。

個人利用は可能か

個人名を出さずに、屋号のみの表記でリリース配信する、という形も可能だ。

ValuePress!の料金

ValuePress!の料金は、次の4つのプランがある。

  1. フリーコース:無料で1回のみ配信、メディア20媒体へ配信されるお試しコース
  2. エコノミー:3万円で1回のみ配信、記者1000名へ配信される
  3. スタンダード:月額3万円で配信は無制限、原稿作成あり、記者1000名へ配信される
  4. ビジネス:月額7万円で配信は無制限、スタンダードのサービス+記者に直接コンタクトできる機能がつく

個人でリリース配信を申し込む場合、ひとまずのお試しでフリーコースで配信しし、継続的にリリースするのであれば、月額3万円のスタンダードプランがよいだろう。

WEB PR

web PR トップ

WEB PRは、商用利用、法人、個人関わらず、WEBページがあれば、プレスリリース配信が無料で利用できるサイトだ。

WEB PRのサイトのカテゴリー分類されたページに掲載されるため、SEO効果も期待できる。

サイトの運営元が不明で、やや信頼性に欠けるというデメリットがあるが、費用をかけずにプレス配信したい人は使ってみても良いだろう。

スポンサーリンク

Dream News

ドリームニュース

Dream Newsは、基本的に法人のみ利用が可能だが、個人事業主でもプレス内容によってはプレスリリースの配信が可能だ。(ただし内容審査がある)

個人でサービスは利用可能か

Dream Newsの料金

Dream Newsでは、以下2つの料金プランが用意されている。
個人は、原稿の審査というハードルをクリアできれば、手頃な料金で配信できる。

  1. 30日間プラン:1万円で30日間、回数無制限で配信可。
  2. 360日間プラン:10万円で360日間、回数無制限で配信可。

おすすめは、バリュープラス

以上のとおり、個人が利用できるプレスリリース配信サービスを比較した。

サービスの質や料金、掲載までの手順の簡単さなどを考えると、一番バランスが良いのは、ValuePress!がオススメだろう。

プレスリリースを検討している個人、フリーランスの方は、参考にしてもらえたら幸いだ。

スポンサーリンク