私の仕事用MacBook Proに入れているアプリまとめ

開発環境/ツール

業務委託フリーランスエンジニアの私が、仕事で使うMacBook Proにどんなアプリを入れているのか、を紹介します。
Webブラウザアプリでまかなっているものも多いので、インストールしているアプリはそれほど多くありません。

最終更新:2020/10/1

Postman

APIの開発やテストに使用します。

https://www.postman.com/

DeepL

英和/和英の翻訳したいときに。

https://www.deepl.com/translator

Slack

仕事のメインのコミュニケーションツール。
ブラウザよりMacアプリのほうが扱いやすい気がします。

https://slack.com/intl/ja-jp/

1Password

パスワード一元管理のため

https://1password.com/jp/

Bear

有料メモアプリ。icloudにデータ保存しiphone/Macで共有できるので導入しています。
Markdownにも対応。

https://bear.app/

Docker

開発に欠かせないMac用Dockerデスクトップ。

https://www.docker.com/products/docker-desktop

TogglDesktop

時間計測アプリ。
集中力維持やあとからの振り返りを目的に、おおまかな業務別に時間を記録しています。
使っていませんが、ポモドーロタイマーのモードも設定可。

https://toggl.com/track/toggl-desktop/

Visual Studio Code

コードエディタ。terminalもVSCode内で操作しています。

https://code.visualstudio.com/

Kindle

技術書の参照用に。でもやはり紙の本が読みやすい。

zoom

google meetメインのため、めったに使わないですが、顧客によってはzoomが必要なので。

WinArchiver Lite

zip圧縮アプリ。

WorkSpaces

AWSのWindows仮想デスクトップにつなぐクライアント。
Win + IEの表示検証などの用途に。

https://aws.amazon.com/jp/workspaces

ESET Endpoint Security

法人向セキュリティソフト。Macとやや相性が悪いのか、ネットワークの不具合が出ることもある模様。

Microsoft Office

Googleドキュメントで十分まかなえそうですが、たまの提出用の設計書作りなどで、
やはりExcel/パワポはあった方が安心です。

以上です。順次更新します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です